採用情報

「人」への思い ビルド工業の仕事は、すべて人の手が生み出すものです。良い材料を生かすも殺すも、人の手にかかっていると言っても良いでしょう。お客様にとってはとても大切な資産となる建物の外壁がいい加減な仕事で良いはずはなく、すべての現場で満足していただくための仕事をしてきたからこそ、今のビルド工業があると思います。
その大切な企業価値を担っている人の手を、ビルド工業は大切にします。

特に現場で活躍する職人については、持ち前の技術を発揮するための環境づくりに力を入れています。材料の供給やチーム編成という仕事面での環境づくりに加えて、定期的な社内イベントの開催などを通じて安心して働ける会社であることを大切にしています。このように人を大切にするのは企業として当然のことだと思いますが、ビルド工業は目に見える形、それぞれの社員が実感できる形でそれを表現しています。
その結果、社員や職人の中には勤続年数の長い人が多く、初めて就職したビルド工業でそのまま腕を磨いて活躍し続けている人もいます。
こうした取り組みは、代表が長年にわたって現場を経験し、働きやすい職場、良い職場を熟知していることから生まれたものです。


ビルド工業という「家族」 アットホームな社風という表現は、多くの会社で目にする言葉です。ビルド工業もまさにこの言葉が当てはまる会社ですが、そこには「家族のような会社」「家族を大切にする会社」という意味があります。
社員同士が家族のように協力し合い、より良い職場環境を作っていくというのはアットホームな社風という言葉で表現できるでしょう。ビルド工業もそんな会社のひとつですが、これには社員本人だけでなく、社員のご家族という大切な人たちも含まれます。

例えば、毎年恒例の社内イベントである餅つき大会にはご家族にもお越しをいただき、つきたてのお餅を持ち帰っていただきます。ご家族にとっての正月をより良いものにしていただくことや、お子さんたちにお楽しみ、思い出にしていただくことで、一家の大黒柱が毎日を過ごしている職場がどんなところなのかを知っていただき、安心感を持ってもらえると考えています。
会社の一員である社員のご家族も、ビルド工業を支えてくれている大切な人たちなのです。


求める人物像 すでに述べているように、ビルド工業は社員同士が家族のように助け合う会社です。そのため、私たちの一員となっていただく方には家族の一員になっていただくような思いを持っています。
仕事上の技術は学べば良いことですし、経験は積んでいけば自分のものになります。ビルド工業が重視しているのは、その人が持つ人間性です。

明るく受け答えができること、当たり前の挨拶がキチンとできること、相手の立場になって物事を考える優しい心を持っていること・・・これらはすべて、実は当たり前のことかも知れません。当たり前すぎて普段は意識しないことかも知れませんが、ビルド工業の社員はこれができている人ばかりなので、そんな資質を持っている方を大歓迎します。
住宅建設の現場など、個人のお施主様の場合は工事の様子を見に来られることもあります。そんな突然の訪問でも決して恥ずかしくない仕事、気持ち良い挨拶ができていることはお施主さんに安心してもらえるだけでなく、今後もあらゆる現場で信頼される財産となっていくはずです。
そんな財産を大切にできる人、そんな財産を手に入れたい人を、ビルド工業は求めています。

募集要項

ビルド工業では積極的に職人さんの募集を行っています。

ご興味のある方は、随時面接を受け付けていますので、
下記、採用担当までお問い合わせください。

■採用担当:三重野
TEL:072-676-1000

エントリーはこちら